<< EPA初の国試合格、「本格的サポートが必要」―日看協・小川常任理事(医療介護CBニュース) | main | セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分−大阪労働局(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


衣類の下の爆弾も透視、全身スキャナー成田に(読売新聞)

 金属探知機で発見できない爆発物を航空機内に持ち込まれることを防ぐため、国土交通省は7月をめどに、乗客の衣類の下を透視できる全身スキャナーの実証実験を成田空港で行う方針を決めた。

 実験は約1か月間の予定。

 前原国土交通相が30日の閣議後記者会見で明らかにした。

 昨年12月にオランダ発米・デトロイト行きのノースウエスト機内で起きた爆破テロ未遂事件では、容疑者が金属探知機では検知できない爆薬を下着の中に隠していた。このため、事件後、米国のほか、欧州各国や韓国などでも、全身スキャナーの導入や実証実験が始まっている。

 一方、透視装置では、乗客の体の線が鮮明に映し出されるため、プライバシー侵害にあたるとの指摘もある。このため、前原国交相は、女性もメンバーに加えた専門家による実行委員会を4月に設置し、導入する機種など意見を集約していく方針を示した。

 国交省によると、導入が検討されているのは、ミリ波タイプと呼ばれる機種。実験では、完全に体のラインを映し出すタイプのほか、プライバシー保護のため、体の線をマネキンのように画像処理した上で映し出す機種など3タイプを検討しているという。

唐澤・森陣営と原中陣営の対立構造、鮮明に―日医・役員改選(医療介護CBニュース)
<トキ>石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育(毎日新聞)
ほかの駅でもケーブル点検=埼京線などの停電トラブル(時事通信)
<政党機関紙配布>74年の判例疑問視 「逆転無罪」判決(毎日新聞)
桜田門外の変 150年の和解法要…水戸、彦根市長が参列(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • 09:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所
債務整理無料相談
副業
安田記念
クレジットカード現金化
探偵事務所 北海道
クレジットカード現金化 比較
競馬情報
selected entries
archives
recent comment
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    桃医 (01/12)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    サキューン (12/30)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    こういち (12/25)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    ゴンボ (12/16)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    パイン (12/12)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    ヘッド (12/07)
  • <撮り鉄>50歳男性を書類送検 鉄道地内立ち入り容疑(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM